FC2ブログ

陶酔ラヴァーズ徒然

陶酔ラヴァーズ徒然

http://tousuilovers.blog101.fc2.com/

陶酔ラヴァーズの更新履歴やら、管理人へっぽこの日記やら。

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(8)」

2021/05/14*Fri*

こんばんは。へっぽこです。
DQ4のW勇者小説「勇者は三度世界を救う」8回目でございます。
あれですよね。困った時はこの人って決まってしまっているお方。
たったワンシーンだけの週で話がそんなに動かない回でしたが、久しぶりにマリアが弱音吐いてるとこ書けて嬉しいです。嬉しいのそこなの??って思われそうですけども……ww

以前限定公開していた「神殺し」でも書きましたが、ミネアのHPが低いのは、彼女の治癒力が聖職者のように神やら何やらの加護を得たものではなく、自身の生命力を元にしている的な設定を勝手にしていまして。彼女だけがメガザルを使えるのもそれ由来という強引なアレなんですけど、やっぱりミネアさんだけあの世界で少し異質さを感じます。あの世界に対する存在の異質さで言ったら、マーニャさんよりも女勇者に近い存在なのではないかと思ったり。個人の見解です。

次回の更新は5月21日です。そこまでに、他の小説を1,2本移行予定です。

以下、web拍手へのお返事です。

>N様(お名前を出して良いのかわからなかったのでイニシャルで失礼いたします)
感想ありがとうございます~!!
そうですそうです。レックスが「いや、寝るけど。俺はお前の部屋で寝ればいいのか?」と、どうして部屋に来たのかはっきりしないアイラに意地悪を言っていましたねぇー!!覚えていただいていてとても嬉しいです。
旧作はアイラがただの不思議ちゃんになりがちだったので、今回はアイラの心情をわかりやすくしました。また、レックスも彼がおかれている状況で少し大人になっているはずなのに、まだ平和だった時期のやんちゃさが強かったので少しだけ落ち着かせました。
どちらも楽しんでいただけて嬉しいです。
DQ4も引き続きお読みいただけると嬉しいです。
これからも、是非ともお立ち寄りくださいませ。


スポンサーサイト



- 更新履歴 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(7)」 FE「しあわせなからだ」リライト

2021/05/07*Fri*

こんばんは。へっぽこです。
DQ4のW勇者小説「勇者は三度世界を救う」7回目でございます。連載っぽいな?(一応やってるつもりではある)
ちょっとロザリーヒルの解釈違いもあると思いますが、その辺りは二次創作ご都合主義でぐいぐい行くぜ。(駄目なタイプのオタク)
もうねえ、自分の長年の思い込みとかも多々あるんですけど、その辺はもう細かいこと考えないことにしました。(やっぱり駄目)
この話と関係ないすごくどうでもいい話なんですけど、あやかしの笛ってすごいですね。あのピサロが楽器演奏するのかーそうかーってしみじみ思いますし、魔法の音色で一般人にもし聞こえない音だとしても(???)夜にお外でピーヒャラ笛を吹く神経がわからないなって思うのは、世知辛い日本に生きてるせいですかね……(本当にどうでもいい)
どうでもいいことは置いといて、少しずつまた話が進んできましたので、お読みいただけるととても嬉しいです。自己満足半端ない話なので、本当に読んでる人いるんだろうか?って不安になりますが、もうほとんど書いちゃってるから不安でも不安じゃなくても続けます。鋼のハートが同人屋には必要だよNE☆
次回更新は5月14日予定です。

それから、FEレクアイ小説「しあわせなからだ」ですが、めっちゃ改変しました。いやほんとどうしようもないほど改変した。もう7割ほど別の話になっています。
以前の作品は、アイラがとにかく突拍子もないことバサバサいうだけの人だったので、ちょっともはや解釈違いすぎて見てらんないというか……。
見れらんない以前にここからバーハラまでの展開でレクアイちゃん達が突然シリアス担当になっちゃうもんだから、ちょっとこの辺からシリアスみを追加してみたいなっていう気持ちもあって、ちょっと加筆修正多めにしてみました。以前の作品そのまま読みたい方とかいらっしゃるんでしょうか……いや、ほんと自分的にはこの頃のレクアイ短編駄作も駄作って感じなんだけど……その中でもこの「しあわせなからだ」はひどい。ラブコメにもなれずシリアスにもなれずほのぼのにも何者でもない作品。
なので今回は移行といいつつ「しあわせなからだver.2021」って感じになりました。
お許しいただければ……当時の稚拙さを垣間見せるように、若干荒く書いてるつもりなんですけど(そんな気遣いはいらん)うまくいきませんでした!でもガッチガチにも書いてないので、気持ちは伝わるんじゃないかな?わたしの気持ちなんかどうでもいいんだけど!
あと、当時「私」表記だったようなのでそれに準じましたが、今は「わたし」「わたくし」を切り分けするために基本はひらがなで書いています。ので今後の加筆修正があったらひらがなにしちゃうかも。

結局GWは全然移行作業が進まなかったわけですが、W勇者小説と共に何かひとつだけは……!と自分に願いつつ、ちょっとずつやっていこうと思っています。それでは、また。

- 更新履歴 - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(6)」

2021/04/30*Fri*

こんばんは、へっぽこです。
DQ4「勇者は三度世界を救う(6)」更新いたしました。
お互いの描写等少なめにがしがし会話で話進めてる回ですが、大して大事なこと話してないんですよね。
どうしてもわたしが書く勇者達はどこかちょっと虚無めいたところがあるというか、年齢相応のところが時々失われるんですが、それは今回のアレクが話してくれてている「驚かない」という目に見えにくい状態異常みたいな(苦笑)ものがあるからです。そんな話したことなかったけど。おおよそすべてを受け入れるけど、山奥の村の惨劇だけは受け入れられない。プレイヤーの数だけ勇者がいるためにゲームでセリフがない彼らですが、あのセリフがないまま進んでいく様は、すべてを「そういうこともある」と受け入れて淡々と旅をし続けているように時々思います。

次は5月7日更新になります。
連休中はFEの移行……移行というよりほぼ書き直しで新作扱いでは???みたいなものを更新する予定です。
ほんと、加筆修正しようとしたらほぼまるごと書き直し、みたいになってて時間泥棒に拍車がかかっております。

それでは、また。

- 更新履歴 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*本日更新お休みします~ごめんなさい

2021/04/23*Fri*

タイトルのまんまですへっぽこです。
私用が重なったのと体調不良のため今週の更新お休みさせていただきます。PC立ち上げたけど無理だった!
日曜日ワンチャンとは思っていますが、日曜夕方まで予定ぎっしりでどうなることやら。いや、なんとかしたい……もし、少しでも楽しみにしてくださっている方がいらしたら申し訳ございません。
いや、でも最近何かしらは毎日作業していて、色々リハビリって感じします。するけどもうちょい頑張れよわたし。
また近々更新出来るように少しは頑張りますー!

- 未分類 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(5)」 FF4「心の音(1)~(4)」移行

2021/04/16*Fri*

こんばんは、へっぽこです。W勇者小説更新いたしました。
めりめり話が進みだしたので、3月までのノロノロはなんだったのかという感じですが、このスピード感で進んでいきたい所存。
それにつけても毎度毎度うちの勇者達の名前は使いまわしなので混乱を招いたり逆に招かなかったりなのですが、大体どの世界でこの名前ならこういう性格、という部分はブレてないので、ある意味とてもわかりやすいんじゃないかと思います。でも今回の男勇者は「少年と犬」でピサロナイトと一緒にいた男勇者よりだいぶマイルドだと思います。次は来週4月23日更新予定です。

それから、FF4の「心の音」エジリディ結婚話を移行しました。少しずつで大変申し訳ないのですが、せめてDQ4更新のたびにひとつぐらいは移行していきたいですし、GWはまあまあ引きこもる予定なのでそこでも移行出来たらいいなーーー!

リディア企画はご指摘もありましたが、1つの物語で最後二種類のエンディングをご用意していたものが複数ありました。今の時点ではエンディング1つ分しか移行出来ていませんが、ゆるゆるとどちらも読めるようにしたいとは思っています。
次はFE作品の移行を少しやる予定です。っていうかこの土日で少し出来たらいいなー!
今回はDQ4の更新と同時だったのでトップページにも書きましたが、移行だけの場合は特にアナウンスせず、DQ4更新の時にまとめて「ここ移行しました」ブログ書くことにしようかな、など色々悩み中。

それでは、また来週~

- 更新履歴 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(4)」

2021/04/10*Sat*

そんなわけで、2日連続更新いたしました。へっぽこです。
W勇者小説のつもりなんですけど、ようやく少しそれっぽい流れになってまいりました。
次の更新は16日金曜日を目指しております。
今日明日もう少し移行作業出来たらいいな~!!
今月中は仕事に慣れるのでいっぱいいっぱいでなかなか創作活動の余裕なさそうですけど、GWちゃんと休めそうな職場なので、少しずつまた書きたいと思っています。DQの次は何書こうかな。
W勇者連載は回数でいうと11~12回ぐらいのイメージなので、夏に入る頃には終わるんじゃないかと思っています。ゆっくり楽しんでいただけたら嬉しいな。
ではでは、また。

- 未分類 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(3)」

2021/04/10*Sat*

2021年度になりました。こんばんは、へっぽこです。
3月は全日残業に更に土曜出勤がくっついてのデスマーチに転職に、更にダメ押しで31日に推しの卒業ライブまであって、ズタボロになっておりました。更新出来ずにごめんなさい。いやほんと酷い月だった。人生でこんなにヒーヒー言ってたの、会社の金を社長が持ち逃げして一千万単位の負債抱えてた時ぐらいだよ。
さてW勇者小説ですが、金曜日更新といいつつ2週間だか3週間(それすらわかってない)更新出来ていなかったので、今回は金土で二回更新ドン!とやろうと思っているですけど……実は!今日明日更新部分のデータをふっとばしてしまって!今回の更新分は運良く印刷していた紙から全部打ち直しました~!!!やべええーーーー!!!しかも最後まで書ききってなかった頃の分しか印刷してなかったので、本当は多分ここから書き直してるはずなんですけど、もう無理だわ~ってことで強行突破しました。つらい。
でもでも、まあそんなにストーリーに影響がある部分じゃなかったからよかったです……大丈夫だと思う……大丈夫だと言ってくれ……

サイトの移行もこれからちょこちょこできそうな気がしてきました。
転職したてなので、もう毎日帰宅したら洗濯と自炊と仮眠だけの日々に推しロスで具合悪かったんですけど、少しずつ、ほんと少しずつですが職場も慣れて気持ちに余裕が毎日ちょっとずつ出てきたところです。
それでは、更新はまた明日。

以下、推しの卒業について追記で書かせていただきます。
スマホだと追記にならんのだっけ?忘れましたが許されたい。



- 更新履歴 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*更新:DQ4「勇者は三度世界を救う(2)&ブログコメントのお返事

2021/03/12*Fri*

3月がとんでもない速度で過ぎ去ってしまい、もう二週間が終わろうとしています。
今月はまんべんなく平日残業の嵐で、移行作業がぜんっぜん進んでおりません。はーよ4月になって欲しい!
そんなこんなですが、ドラクエ4「勇者は三度世界を救う」更新しました。
次回更新は3月19日になります。宜しくお願いいたします。

また、移行について温かいお言葉など皆様ありがとうございます。ゆるゆるで申し訳ありませんが、長い目で見ていただけますと助かります。メールの返信なども滞っておりますが、全て目を通しております。
今後とも、よろしくお願いいたします。

以下、ブログコメントのお返事です。

>Y様
メッセージありがとうございます。
過分なお言葉いただき感謝ばかりです。
カイポロ小説、自分でも結構気に入っているので、繰り返し読んでいただけること嬉しく思います。
ゆっくりではありますが移行しますので、また気が向かれた時にでも是非お立ち寄りください。

>a様
メッセージありがとうございます。
もうほとんど読んでいる方、覚えていらっしゃる方はいないのでは?と思い、2種類ご用意した小説ラストを今回1種類のみ移行しました。(特にアナウンスもなく)なので、メッセージいただき、わあー気付いてくださる方がいらっしゃるんだ!と驚きつつ嬉しく思います。
統一書式で移行しているので、イレギュラーな形式のものは後で追加移行しようと思っています。なので、少々お時間いただきますが、もう片方のストーリーも移行予定です。ゆるっとお待ちいただけますと助かります。
是非、また気が向かれた時にお立ち寄りくださいませ。

>U様
メッセージありがとうございます。
未完成のものも含め、今メニューとして並んでいるものはすべて移行予定です。
OTHERについてはまだ何も決めていないのですが、刀剣乱舞はPixivにアップしているので移行しないつもりです。
まったく作業が追いついておらず、閲覧可能部分が少なく申し訳ございませんが、ゆっくりお待ちいただければ幸いです。
是非、また気が向かれた時にお立ち寄りいただければと思います。


- 更新履歴 - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*サイト移行しました(一部しか出来てないw)

2021/03/01*Mon*

3月になりました。令和3年の3月。明後日はゾロ目ですね(どうでもいい話題)
サイト移行しました~。旧サイトはほどなく消えてしまいます。
新しいアドレスはこちら→
リニューアルいたしましたといいつつ、まだ全然移行出来ていないし、各小説のフッターがスマホだとレイアウト崩れている気がします……display inblockを使いこなせないマン。悲しみ。

まず、予告通りDQ4のW勇者小説の連載を開始しました。毎週金曜日あたりに更新する予定です。今週は他の移行作業を続けるため、次回は3月12日付近かなと思っています。
今回を読んでいただけるとわかると思うのですが、FC版女勇者のED後のお話です。シンシアと仲良く山奥の村で暮らしてた設定。(ちゃんとシンシアです)(当サイトのアレとは違います)(人に優しく公式準拠)2021年のこのご時世にDQ4小説の連載始めるとは自分でも思っていませんでしたが、W勇者話長年ずっと書きたい書きたい言っていたので。よかったついにこの時が来た。昔書こうと思っていたものとは全然違うけれど楽しいです。ゆるゆると数カ月に渡って連載をしていきますので、気が向いた時にでも読んでいただけたら嬉しく思います。イエー。

それからFF4。以前一度再掲したんじゃなかろうか、確か。と思いつつもう一度再掲。「国を護る者」です。2008年発行の同人誌。こちらも2021年のご時世FF4小説はなかなかネットで増える機会も少ないと思いますので、思い切ってどんどん再掲していこうかなって思っています。もうね、当時購入してくださった方々も、同人誌を手元に残していない可能性って高いと思うんですよ。
そういう方がいつかまた辿り着いて「読んだことある!」って久しぶりに目を通してくれたら嬉しいなあと思います。
実際自分はそうです。10年20年と経ればライフスタイルも変化し、ご結婚時に同人誌を手放す人、もう興味ないと思って捨てたけれど、今更また再熱する人、そういう方々案外いらっしゃるんじゃないかな。
形を変えても、こうやって同人活動を続ける以上、継続しているサイトとして「継続しているからこそ出来ること」をやりたいなあと思うと、思い出倉庫の役割も悪くないんじゃないかと思います。
あ、まだこの人のサイトあるんだ、動いているんだ、懐かしいなってと思ってもらえたら嬉しいですね。

また、移行に際して、あまりに稚拙な小説で我慢ならないものが多いため、最低限レベルの修正加筆をしております。してないやつもありますけど。とりあえず三点リーダーは直しておりますが、視点があっちこっち動くような大幅改修が必要な分は直しきれないため、そのまま放置しています。特にFEは最初ライトな短編をライトに読んでもらおうとカジュアルすぎる文体だったので、今読むと厳しさ1000%。ライトに始めといて途中から急に重くなって胃もたれするので、少しだけ加筆修正しました。ほんとひどい。よく皆さんこんなトンデモ小説読んでくださってましたね!?ありがてぇ、ありがてぇ……!

それでは、本日はとりあえずここまで。
今後ともよろしくお願いいたします。


- 更新履歴 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*サイト移転いたします

2021/02/23*Tue*

こんにちは、へっぽこです。
長年に渡ってこちらのサイトを運営してまいりましたが、2021年3月より新サイトに移行いたします。
小説の移行はゆっくりとなっておりますが、メインコンテンツの伝説オウガ、DQ4、FE聖戦、FF4についてはほぼすべてを移行する予定となっております。
また、いただきものの小説、イラストなどは、すでに活動を停止なさっている方も多いことと、管理が行き届かないこともありまして移行はしない、または、自小説移行の後にどうするか考えることにいたします。

本稼働と同時に、2008年発行のFF4エジリディ本「国を護る者」再掲載、DQ4のW勇者小説「勇者は三度世界を救う」の週1連載(書き下ろし、全12回程度予定)開始を予定しております。
まだコンテンツへのリンクがない状態のトップページを仮設置いたしました。
この先ももし足を運んでいただけたら幸いです。
新サイトはこちらになります→陶酔ラヴァーズ

思い起こせば旧サイトから移行のため、こちらのレンタルサーバ契約をしてドメイン取得をしたのは19年ほど前だったかと思います。
当時から足を運んでくださっている方々から、今でもお言葉をいただくことがあり、自分の人生にわずかでも寄り添っていただけ、また、自分の小説がわずかでもみなさんに寄り添えているならば、本当にこれ以上に嬉しいことはございません。
今度とも、是非ともよろしくお願いいたします。


- 更新履歴 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -