陶酔ラヴァーズ徒然

陶酔ラヴァーズの更新履歴やら、管理人へっぽこの日記やら。

限定公開終了と夏コミ新刊作業のこと

2017/07/02 23:25 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

ベオウルフ×ラケシス期間限定で公開しておりました「彼の人が見た景色」ですが、期間終了でリンク解除いたしました。
同時にPixiv公開も終了いたしました。ありがとうございます。
とても久しぶりにサイトに何かをあげるということをしたので、久々に感想をいただきとても嬉しかったです。
このサイトに残されているもの達のほとんどは5年~15年前に書かれたものなので、今年に入って「ああ、いっそのこと全部消してしまおうか」と珍しくダウナー入って「ドメインも捨てる……レンタルサーバも捨てる……」とか頭おかしくなったりもして(っていうかそれが普通じゃねえかっていう話も)ようやく6月ぐらいに落ち着いた(半年かかってんのか)というのが現状です。
やっぱり過去の稚拙な作品置いとくのはメンタルに悪いんだよ!!!!wwww
作品数多すぎて結局ほとんど修正も出来ない、体裁も揃えられない、スマホ閲覧に耐えられない、ほんと何重苦抱えてんのかこのサイトは。でもまあ、今はちょっと気持ちが落ち着いたので、書き終わってないものをなかったことにすることは出来ないよな、って思います。ほんとごめんなさい……。

で、今は絶賛夏コミ原稿やってて、Blanc様のR18ゲスト原稿終わらせてから何日経過してんだよっていうレベルで進捗酷いです。
また全部消した。駄目だった。わたしは自分が思い描くフェンリル様の本当の葛藤をまだよくわかっていないんだなー。
オフラインの伝説オウガ小説は、この先同じテーマで同じマップの話を同じシエラバージョンで焼き直しとかしないことがわかっているから、色々傾けなくてはいけないんだけれど、フェンリル様の葛藤が落とし込めてなくて上っ面小説になったので2万文字一気に削除した。またかよ。ここ数年こんなんばっかりだな。以前はほぼ一発書きで通したり書いたものを捨てずにこねくり回してたんだけど、もーここ最近2万字だろうが5万字だろうが、捨てることに躊躇がない。だって見りゃわかるんですものね。駄目なもの書いたのかどうかなんて。

前回冬コミのスルスト様本は、自分の中のスルスト様がもう後から後からエピソード出してくれて止まらなくて削除しまくったけれど、今回は出てくるエピソード出て来るエピソードがとっちらかっていて、とっちらかっていると感じてるってことは意識してない齟齬があるんだな……って、クリアにするために一回捨てました。いやはや。それでも書きたいものははっきり輪郭は決まっているので、将貴さんに表紙依頼させてもらってるので……前回のスルスト様の表紙素晴らしかったでしょう??いつも素晴らしい表紙をくださる将貴さんのイラストに恥じぬような、いつも購入してくださる皆さんにがっかりされないような、そして何より自分が「よし」って思えるフェンリル様をきっちり書きたいのだけれど。

もう一度MAX2万字まで書き直してみます。イエー。あっという間だ。2万字なんて。あっという間に書けるぐらいの文章量で、どれを活かしてどれを捨てればみなさんに見せたいフェンリル様になるのかなー。天空の三騎士の一人にして女剣士、そして下界にブリュンヒルドを託した罪人。オルガナ。プラチナドラゴン、フィボルグ。ううーーーん。20年前に感じていたフェンリル様像と今感じているフェンリル様像が全然違う。面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL